ビジネス英語は何を勉強するべきか

アルファベット

ビジネス英語は特に何を勉強すればいいのか?

ビジネス英語とはどんな英語の事を指すものなのでしょうか。ビジネス英語とは、仕事で海外の取引先と交渉をする時に用いたり、海外の出張先で現地スタッフと会議をする時や、海外の方に接客を行う時などに使う英語を指します。英会話教室で実際学ぶ事ができるのは電話対応、英文によるメールや文書作成、接客などで使う接客英会話、挨拶や雑談、会議の進め方や発言の仕方、プレゼン構成、英字で書かれた経済新聞や雑誌の読み方、英字でのレポートや企画の書き方などがあります。実際に仕事の場面を再現しながらパターンを変えて電話対応を行ったり、英語の電話対応で使われるフレーズ集など勉強していきます。英文によるメール作成では文章の書き方の形式を例文集も使いながら勉強していきます。国によってメールの形式が違うので注意点なども学べます。会議で大切なプレゼンも初めての方でもうまくできるような構成の仕方やプレゼンで使われる英語表現などもポイントを絞って勉強していくので実際にプレゼンを任されても習った知識を活かせるはずです。また、会社勤めではないけど飲食業に勤めていて海外のお客様と接する機会が多いという方は接客英会話がおすすめです。基本の接客時の対応や、お客様がよく使うフレーズなども学べます。接客英語を身につける事で外国のお客様が楽しんでもらえるように雰囲気作りができるかもしれません。ビジネス英語でも場面によって使われる形式が違うので受講する際は自分に合ったものを選んでみてください。