英語学習での失敗例

LEARN ENGLISH

英語学習で失敗したなと感じている方に

英語を勉強していて頑張っているつもりなのにあんまり身についている気がしないなという方や失敗してしまったという方はいませんか?自分が当てはまるものはないか失敗例を参考に自分の勉強方法を見直してみてください。まず一つ目は勉強をしている気でいるかです。勉強をする際、時間を決めて行うという方が多いと思います。そうすると目標がなく時間だけ過ぎていくという状態になりがちで勉強が身につきません。まずは目標を立てて今日はここまで英語を勉強する!など具体的な目標を決めると良いでしょう。次に丸暗記に頼っていないかです。単語を覚える際つい丸暗記をしてしまいがちですよね。しかし丸暗記に頼ってしまうと知識が脳に定着しづらく応用を使う場面では対応ができません。ビジネス英語でもなぜこの単語が文で使われているのか、パターンなどを自分なりに作って理解する事が大切です。理解暗記をする事で勉強のしやすさが格段に上がりますよ。次に自分に合った教材を使っているかです。話題の参考書や専用の教材を使っていても自分に合ったものでなくては頭に入ってきません。難しすぎず、簡単すぎない7/3の割合が丁度いいです。次に復習をさぼっていないかです。いくら勉強をしていても脳に定着させるには反復が必要になります。いきなりたくさんの量を覚えず少しずつ復習する事から始める事が大切です。達成感が無かったり、失敗してしまうと勉強へのやる気は下がってしまいます。失敗したからといって落ち込む必要はありません。逆にそれによって自分に合った勉強方法を見つける糸口になるかもしれませんよ。諦めず探してみてください。